ドラム科

 

ドラムはアンサンブルの中でも非常に重要な楽器です。

周りがどれだけ良い演奏をしても、ドラマーが適切にプレー出来なければ、それを生かすことができず、逆に、ドラマーが良いグルーヴ•フィーリングを出すことができれば、それだけでアンサンブルが見違えるほどよくなることもあります。

ドラムの魅力

ドラム科

また、ドラムはとてもシンプルな楽器で、誰でも叩けば音を出すことが出来ます。それもまたドラムの魅力のひとつでもありますが、シンプルであるからこそ、良い演奏のためには「音の出し方」や「体の使い方」が重要になってきます。

アポロンでは、スティックの握り方から始めて、筋力に頼らずに「大きく」「効率的に」「良い」音を出すための体とスティックの使い方を学んでいきます。また、そうしたテクニックを土台として、ロックやジャズ、ブルース、ラテンなど、基本的なリズムで、良いグルーヴ•フィーリングのある演奏をするための技術を学んでいきます。まずは無料体験レッスンから始めてみませんか。